秋、冬は絶好の白斑治療時期

いつもHPをご訪問頂きありがとうございます。


暑くなったり寒くなったり
過ごしにくい気候が続いていますが
体調は崩されていませんか?
私は少し咳がでて困っています。


さて、タイトル

「秋、冬は絶好の白斑治療時期」

についてですが、


夏場は紫外線が強く日に焼けるため
白斑が目立つので「何とかしなきゃ!」
という人が多いのですが、


秋〜冬になると、白斑以外の部分の
日焼けが落ちてきて白斑が目立たなくなるため
治療をストップしてしまう人が多いんですよね。


でも、絶対に治療はストップしないでください。


秋〜冬は目立たなくなるので見かけ上は
白斑の進行が止まっているように見えますが、
実は進行していて翌年の夏には酷くなっていた。。。


という事になりかねません。


と言っておいてなんですが、
これ、実は私の実体験なんです。


油断して秋〜冬に皮膚科に通うのをやめたら
夏には白斑の範囲が広がっていた・・・
これにはかなりショックを受けました。


尋常性白斑は自然治癒しにくい病気とされているので
常に治す事を意識していなければ治りません。


だから薬を飲んだり、光線を照射したりといった
物理的な治療もそうですが、


白斑に悪そうな事、例えばストレスをためる、
栄養バランスの悪い食事を続ける等の行動は
意識して避けた方がいいんです。


改善すると信じていつでも前向きに立ち向かう。
これが病気を治す大前提ですね。


因みに秋〜冬はナローバンド治療の効果が
一番分かる時期。理由は・・・


夏だと自然の紫外線で周りの正常な部分まで
焼けて黒くなってしまうので、ナローバンドを
照射して、多少白斑が改善しているにも関わらず
白斑が目立ってしまい、効果を感じられない。


でも秋〜冬だと、自然の紫外線が夏より弱く
周りの正常な部分があまり焼けないので
ナローバンド治療による白斑の変化が分かりやすい。


この事から、秋冬はナローバンド治療にとって
絶好の治療時期と私は考えているのです。


白斑はすぐには治りませんが、改善するための
色々な手段があります。


一番大切なのは酷くなる間に対策をすること。


根気よく諦めず一緒に頑張って治していきましょうね!

私の白斑を改善してくれた3つの方法↓

※クリックすると詳細ページに飛びます

HPに関する質問、要望や尋常性白斑に関する悩み相談はこちら

※すでに250人以上の方からメールをいただきました

ご協力お願いします

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。

関連ページ

活性酸素の発生要因
尋常性白斑の要因の一つとされている活性酸素。その発生要因をまとめてみました。
目から日焼けする??
「目が日焼けすると、肌も日焼けする」そんな研究結果を大阪市立大が発表。
危険な食品添加物
こんにちは。コウです。最近急に寒くなりましたね。風邪ひいていませんか?私は田七人参漢方を飲んでから全く風邪をひかなくなりました。