ダドレスで白斑を目立たなくする

ダドレスで白斑を目立たなくする

ダドレスとは尋常性白斑で色素が抜けた部分に化学的に安全に色をつけて目立たなくするというものです。太陽光を浴びることなく日焼けしたような肌を作れるのが特徴。

 

日光浴や日焼けマシンによる日焼けは皮膚癌やシミなどのリスクがあり、これらを回避するために開発されたセルフタンニングという方法を白斑のカバーに応用しています。

 

ダドレスの仕組み

科学的な原理としてはグリセリンを発酵させて得られるジヒドロキシアセトンや、小麦の糖から抽出されるエロトロースなどが肌の角質部分のたんぱく質と化学反応を起こし小麦色になります。

 

太陽光による日焼けとは違い、メラニン色素を刺激することが無いためシミにはならないです。

 

ダドレスを使ってみて

根本的な治療にはなりませんが、これでずいぶん気持ちが楽になりました。ただし使いこなすのに結構時間がかかります。

 

細い綿棒で白斑に少量付けて一時間置いたあと、洗い流して放置すると次第に色がついてきます。

 

コツは色が出てくる前に洗うことです。

 

数回に分けて少しずつ濃くしていくと良い感じになります。海やプールでも色が落ちないのでめちゃくちゃうれしい。

 

ダドレスの選び方

白斑専用に開発された「ダドレス」をいうものがお勧めです。

 

色つきと色なしが選べるが、色つきの方がどこに塗ったのか分かりやすいかもしれません。

 

保存は冷蔵になるので注意しましょう。

 

一見3本セットなので値段が高く感じますが、少量しか使わないので、3か月以上は使えます。

 

安いセルフタンニング剤も発売されていますが、安いのを何本も買って失敗するより、専用のものを買うのが◎

 

↓白斑には絶対これです!

 

付属のチップはをカバーマークを塗るのにも便利ですよ〜♪

私の白斑を改善してくれた3つの方法↓

※クリックすると詳細ページに飛びます

HPに関する質問、要望や尋常性白斑に関する悩み相談はこちら

※すでに250人以上の方からメールをいただきました

ご協力お願いします

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。

トップへ戻る