危険な食品添加物

こんにちは。コウです。

最近急に寒くなりましたね。
風邪ひいていませんか?

私はを飲んでから
全く風邪をひかなくなりました。

漢方のおかげなのか、気の持ちようなのか
それは誰にも解明できませんが、
結果として元気なので良しとしましょう(^^)

さて、今日は危険な添加物について調べてみました。

なぜ調べたかというと、尋常性白斑を始めとする
様々な病気は何かしら体に悪いものが入ってきて
異常反応を起こしているのではないかと考えているからです。

きちんとした知識を持ち、避けられる危険物は
なるべく避けるようにしていきたいですよね。

代表的な危険物一覧を作ってみました。

亜硝酸化ナトリウム…発ガン物質
イマザリル…肝臓に障害
オルトフェニルフェノール…発ガン物質
過酸化水素…発ガン物質
過流酸アンモニウム…過敏症
コンドロイチン硫酸ナトリウム…リンパ球の減少
酢酸ビニル樹脂…発ガン物質
サッカリン…発ガン物質
サッカリンナトリウム…発ガン物質
ジブチルヒドロキシトルエン…発ガン物質
臭素酸ナトリウム…発ガン物質
食用赤色2,3,2104,106号…発ガン物質
食用緑色3号…発ガン物質
食用青色1,2号…発ガン物質
チアベンダゾール…成長抑制
ブチルヒドロキシアニソール…発ガン物質

あなたが食しているものに上記物質が含まれていませんか?

あまり神経質になりすぎるのも良くないですが、
簡単に避けられるものは避けて行きましょうね。

以上、今日はこれまで。

私の白斑を改善してくれた3つの方法↓

※クリックすると詳細ページに飛びます

HPに関する質問、要望や尋常性白斑に関する悩み相談はこちら

※すでに250人以上の方からメールをいただきました

ご協力お願いします

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。

関連ページ

活性酸素の発生要因
尋常性白斑の要因の一つとされている活性酸素。その発生要因をまとめてみました。
目から日焼けする??
「目が日焼けすると、肌も日焼けする」そんな研究結果を大阪市立大が発表。
秋、冬は絶好の白斑治療時期
いつもHPをご訪問頂きありがとうございます。暑くなったり寒くなったり過ごしにくい気候が続いていますが体調は崩されていませんか?