尋常性白斑の治療法 ViTiX

ViTiXは尋常性白斑の外用治療薬。

最新の研究では、白斑が治りにくい原因として、

・カタラーゼの酵素活性が低下による
 白斑部の過酸化水素や活性酸素の過剰貯留

・その細胞毒性とメラニン重合体生成阻害作用

が挙げられている。

その治療として、カタラーゼや活性酸素分解酵素を
皮膚に送り込めば良いことになる。

そこでイギリスでViTiXが開発された。

ViTiX はこれらの酵素を多く含むメロンから
抽出したエキスを椰子の実油で粒子化して
皮膚に浸透しやすくした外用剤。

皮膚への刺激が少なく安全性も高く、
顔や子供にも使用可能。

臨床効果も各種臨床試験の結果、
論文で素晴らしく評価されている。

たとえば19人の白斑患者さんに6ヶ月間、
紫外線治療と併用治療された結果、
効果が認められたのが18人で、
白斑面積の50%以上が色素回復した方は
78%にも及ぶとの事。

試した結果


私の場合は特に効果は感じられず。
特に治癒が早まっている感じはしない。
※個人差があるのでなんともいえない。
 高価なので慎重に検討すべき。

キューバで白斑の医薬品として認定されている
の方が効果があった。

私の白斑を改善してくれた3つの方法↓

※クリックすると詳細ページに飛びます

HPに関する質問、要望や尋常性白斑に関する悩み相談はこちら

※すでに250人以上の方からメールをいただきました

ご協力お願いします

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。

トップへ戻る